総量規制対象外?銀行系・銀行ローンの違いとは

総量規制対象外のローンとして銀行カードローンが人気となっていますが、よくネットで検索するとでてくるのが「銀行系カードローン」「銀行カードローン」「銀行ローン」などといった言い回しの違いです。これ、状況によっては同じ『銀行』と頭についていても場合によって大きな違いがある場合がありますから注意が必要なんです。
ここで一番気をつけるべきなのは直接契約をすることになるのが銀行なのかそれとも銀行ではないのかという点です。銀行が直接サービスを行っている、直接融資を行っているカードローンには三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックやみずほ銀行カードローン、オリックス銀行カードローンなどといったカードローンがあります。これらのカードローンは銀行のローン商品となりますので総量規制は対象外です。
一方、銀行グループの子会社などが提供しているカードローンがありますね。三井住友銀行グループのプロミスやモビット、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムなどがそうですが、これらは銀行グループ傘下となってはいますが実態は消費者金融、つまり貸金業者となるため総量規制の対象となってしまいます。
最近では「銀行系」と呼ばれるカードローンはイコール銀行カードローンのことを指していることも多いようですが、なかには銀行傘下の消費者金融カードローンのことだけを銀行系といったり、その両者を銀行系といったりなど意図する範囲が違うケースがよくあります。重要なのは呼び方ではなく、どこが直接融資をしているのか、という点です。
困ったことにカードローンの比較サイトのなかには総量規制対象外のカードローンとして銀行系カードローンを紹介しながら、本来ならそれに含まれない銀行傘下の大手消費者金融のカードローンまで紹介しているというケースもあるのです。そうしたものに惑わされないよう、「銀行系」などわかりにくい表現には注意が必要なのです。
信頼できるカードローン比較サイトを知っているならばいいのですが、どこが銀行でどこがそうではないのかわかりにくいという場合には、そのカードローンの公式ホームページの一番下の帯部分などをみてみると、消費者金融など貸金業者でしたら貸金業者の登録番号が載っていますし、また銀行カードローンの場合には銀行の公式ホームページのローン商品の一つとなっているはずですから、そのカードローンはどこが直接融資をするものなのかを確認することができるでしょう。

2016年1月17日

Posted In: 金融

タグ:

キャッシングを比較するときにはどこを見る?

数ある消費者金融のキャッシング、いったいどこを比較したらいいのかそのポイントさえもつかめないという方はぜひご覧ください。
金利は大手消費者金融であれば変わりはありません。
下限金利を比較することには意味がなく、見るのであれば上限金利です。
そしてサービスに注目しましょう。
特に急ぎの借り入れの時には何時までに何をすればいいのか、それがチェックポイントになります。
通常、インターネットで申し込みをして自動契約機で契約をすることが最も早い契約方法になっています。
また、意外なところで持っている銀行口座によってキャッシング先を選ぶという方法もあります。
例えばプロミスでは三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座を持っていると便利になります。

2015年12月13日

Posted In: キャッシング

タグ: